blog index

イデア朝大学スタッフレポート(ブログ)

イデア朝大学のできごとをスタッフがお届けします
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
3月22日(火) マーケティングマネジメント講座(8回目)

こんにちは、れいです。

3/22(火)に「マーケテング・マネジメント講座」の
最終回である8回目が、リンゴ庁舎でありました。
 
 
始めに講義で、前回の続き、
マーケティング・ミックスの4pの中の
place(流通)・promotion(プロモーション)についてでした。
 
place(流通)は、顧客に製品をどのようなルートで届けるか?で、
【製造業者 → 顧客】と直接、売買するところもあれば、
【製造業者 → 卸売業者 → 小売業者 → 顧客】と
仲介業者をはさんんで売買するところもあります。
日本には、6段階くらい仲介を挟んで売買するところもあるそうです。

promotion(プロモーション)は、製品の宣伝をどのようにするか?で、
広告やセールスフォース(営業マン・販売員)etcがあり、
ダイレクトマーケティングの例として、
“ゾゾタウン(ZOZOTOWN)”や“ガールズウォーカー”を
あげて、説明いただきました。
 
 
後半は、グループ課題の発表。
テーマは「私たちで考えたビジネスモデル」で、
各グループ、自分の職業をもとに
さまざまなビジネスを考えてきていました。
「ドライ野菜販売事業」や「ケータリング焼肉」などを
これまでの講座で出てきたSWOT分析や
5フォース分析、ターゲットマーケティング分析などを使い、
細かに分析されたビジネスモデルで、
実現も可能なものばかりでした。
 
職種の違う受講生がグループとなっているので、
打ち合わせするのに時間を合わせるのも大変な中、
1回打ち合わせ、あとはメールなどでやりとりするグループや
何回か集まって、遅い時間までかかって考えたグループもあり
それでも、各グループの特色がよくでていた内容でした。
 
最後には、
・マーケで賞:勉強をしたマーケティングを活用されている
・飯田で賞:飯田らしさが出ている
・チームで賞:チームワークが出ている
・ユニークで賞:オリジナリティがある
と各賞を投票で決めて、
各チームそれぞれに賞が渡り、
川内先生から、商品が渡されました。
 
全8回の講座に参加された受講生のみなさん、
最初は、緊張感の中のあるなかで始まりましたが、
回数を重ねるたびに、笑顔で和気あいあいとした雰囲気となり
いつも講座終わりには、川内先生とランチをしていましたが、
夜の懇親会をしたいという希望がでるほどでした。
 
 
今回の講座で、平成22年度のイデア朝大学
すべての講座が終了しました。
  
次年度の講座についてはこれからですが、
またいろんな方に朝大学を知っていただけたら
嬉しいです。 

レポート れい

| イデア朝大学スタッフ | 講座レポート れい | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3月8日(火) マーケティングマネジメント講座(6回目)

こんにちは、れいです。

3/8(火)に「マーケテング・マネジメント講座」の
6回目が、飯田市公民館でありました。
 
今回は、まず4回目で出された
個人課題2の分析を4名の方が、発表をしました。


分析をしたのは、低価格カジュアル衣料の代名詞となった
「ユニクロ」を展開する“ファーストリテイリング”。
皆さんの発表を聞いていましたが、
「ユニクロ」の店舗第1号を広島で'84に出店しているのですね。
ここ最近できて、急成長をしてるお店と思っていましたが、
結構、昔からあることに驚きました。

これまでの講座にでてきた
マーケティングミックスやターゲットマーケティング、
バリューチェーンを活用しての発表だったのですが、
時代にあわせて、製品開発や、
出店するエリアの拡大、販売促進の方法などを
比較することで、ファーストリテイリングの戦略がよくわかりました。



後半は、通常の講義でした。
製品を販売するのに、競合他社の財やサービスと区別するために
名称・言葉・記号・シンボル・デザインなどを
ブランド化し、売り手やメーカー名をわかりやすくすることもあります。
ブランド名を決めるのにいくつかの法則もあるそうです。
 
“アスクル”や“ファーストキッチン”など製品の中核を示す名前、
“無印良品”など製品の品質を示す名前、
“ソニー”“トヨタ”など発音しやすく覚えやすい名前、
など、当たり前に使っている企業名も
法則にあてると納得してしまうものがいっぱいありました。
 
講義もやや駆け足気味に進められています。
テキストに使われている「コトラーのマーケティングマネジメント 基本編」は
本に厚さもあり、勉強しなくてはならない内容がかなり多い感じです。


次回の課題はグループ課題となり、
内容は「私たちで考えたビジネスモデル」です。
どのようなお話が聞けるのか、楽しみです。 
 

| イデア朝大学スタッフ | 講座レポート れい | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2月22日(火) マーケティングマネジメント講座(4回目)

2/22(火)に「マーケテング・マネジメント講座」の
4回目が、今回はリンゴ庁舎3階でありました。
 
前半は、講義で、
“ターゲットマーケティングと市場細分化”
“自社と競争他者との差別化”という内容でした。


市場を細かく分け、的を絞り、ピッタリ合った流通、商品、
価格、プロモーションをしないと商品が売れない。
コトラー曰く「全員を狙うのではなく、一部に絞って集中すべき」
だそうです。
  
差別化とは、
“自社と他者をの提供物を識別してもらえるために
一連の意味のある違いを設計すること”
 
意味あると違いとは、
対象顧客にとっての利用価値が明らかで、
他者との違いが具体的にわかってもらえることでも、
売上に差が生じてくるそうです。 
 
細分化の切り口、ターゲット、差別化の例として
具体的に2種類の製品をあげて、
説明をしてもらい、イメージをつかむことができました。



後半は、前回出されたグループ課題の発表でした。
各グループそれぞれ、1週間という時間のなかで、
課題資料を読み取り、
時間を合わせて会って課題をまとめたり、
メールのやりとりの中でまとめてたようです。

 
講座の初回に比べると
各グループ内の関係がいっそう近づいているように感じました。
 
また、講座終了後は、川内先生と受講生5名といっしょに
ランチに行ってきました。
講座と違い、ゆっくり食事をしながら、
それぞれの仕事の話や
先生に南信地方のB級グルメなんかも
紹介してきました。

 
レポート れい

| イデア朝大学スタッフ | 講座レポート れい | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2月15日(火) マーケティングマネジメント講座(2回目)

「マーケテング マネジメント講座 ◆
 
こんにちは、れいです。
2/15(火)に「マーケテング マネジメント講座」の
2回目がありました。
 
先週は、温かく小春日和を思わされたの日でしたが、
今回は、前日の大雪により、
出張先から帰ってこれずに欠席される方や、
職場の雪かきをしてから参加された方など
やや時間を遅らせての開始でした。
 
会場の飯田市公民館より撮影・・・外は真っ白です!


前半は、前回の続きで
“主なマーケティングの戦略フレームの理解”と
“ターゲット・マーケティング、市場の細分化・ターゲットを定める、
ポジショニングの理解”という内容でした。
 
競争市場において自社のポジショニングが重要となり、
役割として、
マーケット・リーダー:関連製品の市場で最大のシェアを占め、他者をリードしている企業
マーケット・チャレンジャー:市場シェアを拡大するために競合他者を積極的に攻撃する企業
マーケット・フォロワー:マーケットリーダーに追随する企業
マーケット・ニッチャー:小規模市場でリーダーとなる企業
があるそうです。
講座の中では、どんな企業が思いつくか考えてみました。
 


後半は、個人課題の発表で
受講生の半分の方が、
自分で分析した結果を発表しました。
 

通常は、お仕事を持っている受講生。
忙しい中で、課題の資料を読み、
分析してまとめ、提出するというのも
大変そうです。
「今朝4時までかかった」という声も聞こえました。
 

レポート れい

| イデア朝大学スタッフ | 講座レポート れい | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2月8日(火) マーケティング・マネジメント講座(1回目)

こんにちは、れいです。

遅くなりましたが、2/8(火)に行われました
 「マーケテング マネジメント講座(以下略 MM講座)」の
第1回目についてご報告します。
 
当初は、講師に蠅い箸Δ琉貌L侏沙瓩鰺縦蠅靴討い泙靴燭、
都合により、蝪唯錬圈。達劭釘腺圍稗錬痢淵┘爛ーティ クリエイション)
川内 由加先生をお迎えして行われました。


先生の自己紹介に続き、
4つに分けられた受講生グループ毎に目標など発表されました。
受講生の皆さんの前向きで積極的な姿勢を
とても頼もしく感じました。

 

この講座では、
テキスト「コトラーのマーケティング・マネジメント基本編」を中心に進められ、
初回は、
  ・Marketing Managemetとは何か?
  ・戦略的マーケティングとは何か?
など
大手化粧品メーカーの事例や
飯田下伊那での実例をあげて説明されました。

 

現在、売られているシャンプーや男性用スタイリング剤が
発売される裏には、
マーケティングミックス、PLC、ターゲットマーケティング、AIDMA理論など
マーケティングにおける基本的な理論に基づいて、
商品戦略がねられているというのが、よくわかりました。
またこの地域でも、環境や競合の分析がされて、
展開しているということも勉強になりました。

休憩時間中には、受講生同士の名刺交換も行われていました。
新たな出会い・ビジネスチャンスの場となりますでしょうか! 
 
MM講座は全8回あり、
時には、個人課題・グループ課題もあります。
熱意のある受講生のみなさんの陰で
そっと勉強させてもらおうと思ってみました。
 
レポート れい

| イデア朝大学スタッフ | 講座レポート れい | 06:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2月9日(水) 動物を飼ってみよう!(2回目)

こんにちは、れいです。

2/9(水)に「ペットを飼ってみよう!講座」の
2回目がリンゴ庁舎でありました。
  
今回は、『飼い始めた動物の生活はどうするか?』という内容で、
犬、猫について細かに教えてもらいました。
 
まず「犬」について!
前回は、犬の種類をいろいろ聞きましたが、
いざ飼うのに、
 〇匕い成犬か
 ⇒左い雌犬か
 B膩晋い小型犬か
 そ齋貅錣雑種か
 ス愼方法
など考えることが実はいろいろあり、
室内犬として飼うか、屋外で飼うかで、
選択の仕方も変わってきます。
 
 “健康管理”では、、
年3回のワクチンが必要だったり、
毛の長い犬は、美容院だ必要になってきたり、
蚊やのみ、回虫の問題もでてきます。

  “食餌と栄養”では、
ドックフードがベストだそうです。
安いものは、皮膚病や下痢の原因にもなりやすいそうです。



他にも、“行動上の問題”しつけにつながる点、
“攻撃性と愛情”人間に対する行動や服従などの行動、
“コミュニケーション”鳴き方やマーキングなど、
犬の行動や手入れについて、気が付かないことも
説明してくれました。
 
また「猫」についても、  
  ー柴發濃瑤Δ、戸外で飼うか
 ∧欸鮟蠅らの猫
 L醂蒜から飼い猫へ
 た兄欧稜
 ネ最か雌猫か
 β召瞭以との相関
などあり、
例えばL醂蒜から飼い猫へするなら、
生まれて2週間以内の猫で2か月くらいしつけるとなつき、
なつかないものは、飼うことが難しそうです。
生後2週間以上たっていた野良猫で、なついたものは、
飼われていた猫が捨てられたと考えられるそうです。
 
  “食事と栄養”では、
 キャットフードがベストですが、
 鰹節や煮干しが入ったねこまんまは、Good!!
 ドライフードは、水分が不足しやすくなり、
 尿管の詰まる病気を引き起こすそうです。

 “問題行動”は、攻撃の仕方や縄張りのマーキング、
 心身症になりやすく、精神的にバランスを崩しやすく、
 ストレスを溜めやすいので外へ出してやるとよいが、
 事故に合いやすくなる、などなど。
 
 犬と猫についての話でしたが、
細かい点まで、話していただき、犬や猫を飼うにあたって、
かわいいからと言って、飼う始めるのではなく、
いろいろ考えるべきことがある事を教わりました。


レポート れい

| イデア朝大学スタッフ | 講座レポート れい | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2月2日(水) 動物を飼ってみよう!(1回目)

ペットを飼ってみよう!講座 

 
こんにちは、れいです。

2/2(水)に「ペットを飼ってみよう!講座」の
1回目がリンゴ庁舎でありました。
  
講師に、上郷の松村動物病院の松村一成先生をお迎えし、
初回は
『初めて飼う方のための選び方とポイント』を教えていただきました。

 
まずは、ペットとして飼われる動物として、
犬・猫・うさぎ・ハムスターなどの小動物、
特殊な動物(は虫類、両生類)の紹介があり、
それぞれの動物の性格や特徴、長所・短所などと
起源をお話しいただきました。
 
「犬」では、
 ・ミニチュアダックスフンド:声が大きく、無駄吠えが多い。、
  体型から、腰が悪くなりやすく、椎間板ヘルニアになりやすい。
  また糖尿病にもなりやすい。
 ・コーギー:元は牛追いをしていた犬(蹄を噛んで牛を追っていた)
  噛み癖があり、攻撃的。
  体重も増えやすく、飼うに大変かも。
 ・ゴールデンレドリバー:優しく、なつきやすく、飼いやすい。
  ただ、体が大きく、散歩も朝と夕方、20分以上の散歩が必要となる。
 
などなど、おもに飼われている種類を20種くらい紹介されました。
 
「猫」は、ペルシャ猫やヒマラヤン、アメリカンショートヘアーから
サファリ、ターキッシュバーンなどあまり聞きなれないものまで、
15種類くらい紹介されました。
猫同士、掛け合わされて、多くの種類が生まれたそうです。
  
次に「うさぎ」。原種は、穴ウサギで、現在は80種類くらいいるそうです。
日本はペットとして飼われていますが、
日本以外は、食用として飼われていることが多いそうです。
 
松村先生は、
 ”野生鳥獣はペットにしてはいけない”
 ”攻撃的なものは飼わない”など
ペットとして不向きな条件を教えてくださいました。
人間にどんな病気をうつすかわからないこと、
人畜共通感染症があるので、
国外は、かわいいからと言ってむやみに触ることは、
止めた方がいいとお話されました。


 
雑談を交えたり、質問に答えてもらいながらで、
あっという間に講座に時間が過ぎていました。
私も、これから動物を飼う可能性もあるので、
いい勉強になりました。
 

レポート れい

 

| イデア朝大学スタッフ | 講座レポート れい | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
11月18日(木) 管理会計実践塾 (3回目)
11月18日(木)「管理会計実践塾」講座の
3回目がりんご庁舎会議室で、行われました。
  

まずは、前回の復習!!
前回、習ったポイントを
おさらいしながら、思い出していきました。
『売上高構成比率・加重平均・労働分配率
昇給率・交叉比率』などなど。。。 
 
 
次に今日の講座の主な課題”プロダクトミックス” 
“プロダクトミックス”とは、【商品の組み合わせ】のことで、
戦略的な商品の売り方の勉強でした。 

例えば、2種類の商品をどちらか100個増産する場合、
どちらが利益がでるかの計算や
20万円分の売上げを上げるには、
どちらの商品を生産した方がよいかの計算など
これもまた、経営の判断につながる話でした。


次回は、”設備投資の意思決定・判断”の話です。

ノートを取り、下平先生の講義を受けていると
毎回、学生に戻った気分になります。
前回の復習をしている時間は、
頭がなかなか思い出してくれないので、
自分の衰えも感じます・・・  

レポート れい
 
| イデア朝大学スタッフ | 講座レポート れい | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
11月11日(木) 管理会計実践塾
11月11日(木)「管理会計実践塾」講座の
2回目が
りんご庁舎会議室で行われました。


まずは、前回の復習ということで

 
(册安傘弖彁蚕颪虜鄒(限界利益率算定)
 損益分岐点売り上げ
 7弍聴汰肝
 ぬ槁固箴紊欧了残蝓

を個々で計算し、
1問1問、丁寧に先生が解説しながら、
答えを合わせていきました。


1週間前に習った部分ですが、
すっかり、忘れており、
テキストや前回のノートを読み返しながら、
やっとやっと解いていた私です。
 
そして今回は、
売上高構成比率・加重平均・労働分配率
昇給率・交叉比率なる新たな言葉がでてきました…
 

単語一つでも、考え込んでしまい、
テキストの説明を読んでも理解しづらいことも
下平先生が、わかりやすい言葉に変えて
説明をしてくれるので、理解するのも早い気がします。

今回でてきた言葉は、
例えば、どの商品を売ったら一番よいかを比較する為の材料の一つだったり、
上がった利益の中で、どのくらい人件費にあててもよいかなどを
判断する材料の一つだったりと、経営判断に繋がるものも多く、
だいぶ難しくなってきました。

一度でも、欠席してしまうと
ついていけなくなりそうな気がしています。。。
 
レポート れい
| イデア朝大学スタッフ | 講座レポート れい | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
11月4日(木) 管理会計実践塾

11月4日(木)管理会計実践塾 第1回目が
りんご庁舎会議室で、行われました。
 
飯田市桜町で「下平伸次税理士事務所」をされている
下平伸次氏を講師に向かえ、全5回、開講予定です。
 
この講座は、
経営者・後継者・経理担当者を対象とし
管理会計を勉強し、
経営判断に使える数字の見方を
学ぶ講座です。  

今回は、変動損益計算書の基本を
テキストの問題を実際に解きながら
みっちりとやりました。
 
損益計算書・変動費・限界利益率・
損益分岐点・経営安全率など
聞きなれない単語が繰り返し出てきました。


講義の間は、
下平先生の声と受講生の電卓を叩く音が
教室に響いてました。
 
先生の講義は、とてもわかりやすく
時には、図解で説明し、
一つ一つ丁寧に確認しながら
進めていくので、
決算書などまったく無関係の私も
最後には、数字が読めるような気分になってきました。

次回は11日(木)です。 

| イデア朝大学スタッフ | 講座レポート れい | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ