blog index

イデア朝大学スタッフレポート(ブログ)

イデア朝大学のできごとをスタッフがお届けします
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
Teenagerfund UA help for refugees
Dear friends
We are Regional Charitable foundation Teenager and we are asking for your help.
Our organization is taking care about refugees in Luhansk, Lviv and Ivano-Frankivsk  regions for a year already. Some of our volunteers and employees are these refugees.
In May 2014 we establish refugee camp in Lviv region (http://teenagerfund.org.ua/), which provided shelter for about 100 people. We offered free food and place to live. In Luhansk and Ivano-Frankivsk regions we are coordinating cooperation of refugee organizations and provide humanitarian aid (https://www.facebook.com/sergey.popov.399041). We have a IDPs center in Ivano-Frankivsk. 7000 IDPs are present in Ivano-Frankivsk here. Humanitarian aid is not provided to IDPs who are here as most of it go to regions close to conflict territory.
IDPs in Ivano-Frankivsk do not get food, clothes etc. However our resources are limited. Help which is provided by our partners from Finland, Germany and Canada is way below the volume we need for refugees in these regions. We plan not only to distribute humanitarian aid in this center but also to host master classes of PC skills, hand-made and photo skills etc.
The situation in Ukraine is far from solution. Thousand of refugees can’t get to their homes and take their things to territories under governmental control. War continues over a year and we do not see its end. Refugees have no clothes, homes and government does not support them (help for each person is about 30 Euro).
We need the following thins (1 is the most urgent):
1.                 Food – cereal (different types), olive oil, condensed milk, meat and fish preserves, sweets for children, tea and coffee. Everything should be with a long date of expiry.
2.                 Utensils – frying pans, pots, dishes, mugs.
3.                 Household appliances (washing machines, kitchen equipment, irons)
4.                 Toothpaste and toothbrushes, soap, shampoo, mesh brushes and towels.
5.                 linen
6.                 Medications and vitamins
7.                 Shoes both for children and grown ups.
8.                 Toys, bicycles, office supplies for children (copybooks, pens, pencils, markers, paints)
We would greatly appreciate if you will spread this information further to those who can help us with things and money. We guarantee full reports.
If you can help us with money that would be good too.
We can discuss the details by email teenagerfund@yandex.ru
Best regards
Sergey Popov
Head of Board Charitable Foundation “Regional charitable foundation “Teenager”
official sites in Europe, USA and Ukraine for donations for our work
| イデア朝大学スタッフ | mobile Live | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Teenagerfund UA help for refugees
Dear friends
We are Regional Charitable foundation Teenager and we are asking for your help.
Our organization is taking care about refugees in Luhansk, Lviv and Ivano-Frankivsk  regions for a year already. Some of our volunteers and employees are these refugees.
In May 2014 we establish refugee camp in Lviv region (http://teenagerfund.org.ua/), which provided shelter for about 100 people. We offered free food and place to live. In Luhansk and Ivano-Frankivsk regions we are coordinating cooperation of refugee organizations and provide humanitarian aid (https://www.facebook.com/sergey.popov.399041). We have a IDPs center in Ivano-Frankivsk. 7000 IDPs are present in Ivano-Frankivsk here. Humanitarian aid is not provided to IDPs who are here as most of it go to regions close to conflict territory.
IDPs in Ivano-Frankivsk do not get food, clothes etc. However our resources are limited. Help which is provided by our partners from Finland, Germany and Canada is way below the volume we need for refugees in these regions. We plan not only to distribute humanitarian aid in this center but also to host master classes of PC skills, hand-made and photo skills etc.
The situation in Ukraine is far from solution. Thousand of refugees can’t get to their homes and take their things to territories under governmental control. War continues over a year and we do not see its end. Refugees have no clothes, homes and government does not support them (help for each person is about 30 Euro).
We need the following thins (1 is the most urgent):
1.                 Food – cereal (different types), olive oil, condensed milk, meat and fish preserves, sweets for children, tea and coffee. Everything should be with a long date of expiry.
2.                 Utensils – frying pans, pots, dishes, mugs.
3.                 Household appliances (washing machines, kitchen equipment, irons)
4.                 Toothpaste and toothbrushes, soap, shampoo, mesh brushes and towels.
5.                 linen
6.                 Medications and vitamins
7.                 Shoes both for children and grown ups.
8.                 Toys, bicycles, office supplies for children (copybooks, pens, pencils, markers, paints)
We would greatly appreciate if you will spread this information further to those who can help us with things and money. We guarantee full reports.
If you can help us with money that would be good too.
We can discuss the details by email teenagerfund@yandex.ru
Best regards
Sergey Popov
Head of Board Charitable Foundation “Regional charitable foundation “Teenager”
official sites in Europe, USA and Ukraine for donations for our work
| イデア朝大学スタッフ | mobile Live | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Facebookで真美さんの写真をチェック
Facebook
facebook
Facebookで真美さんの写真をチェック
Facebookに登録すると、友達の写真や動画や近況を見たり、メッセージを交換したり、さまざまな形で友達とつながることができます。
Facebookで真美さんと交流しましょう
このメッセージはa4c8bf9156ca23@mo.jugem.jp宛てに送信されました。 今後Facebookからこのようなメッセージを受けとりたくない場合、またはメールアドレスを友達の紹介に使用したくない場合は、配信停止することができます。
Facebook, Inc., Attention: Department 415, PO Box 10005, Palo Alto, CA 94303
| イデア朝大学スタッフ | mobile Live | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
もっと楽しむペット生活
201110301414000.jpg
外は久しぶりの雨ですね。
ワンちゃんの病気について勉強中です20090827143410.gif
| イデア朝大学スタッフ | mobile Live | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
住まいづくり講座
201110230942000.jpg
講義のあと、飯田エコエネルギー館(池戸邸)の見学に行きますdecoimage002.gif
| イデア朝大学スタッフ | mobile Live | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
セラピーフォロー講座
201110210905000.jpg
セルフセラピーフォロー講座始まりました!
| イデア朝大学スタッフ | mobile Live | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
食で叶えよう!アンチエイジング 受講生募集
受講生募集!!どんどん行きます。

頑張ってます!野菜ソムリエクボジュン

今年度は成人女性対象にアンチエイジングについての講座
アンチエイジングジュースも作ります。

受講生も自ら考えるアンチエイジングジュース!
ぜひご参加ください

野菜ソムリエ クボジュンの
食で叶える!アンチエイジング講座

講師 久保田淳子さん(アクティブ野菜ソムリエ)

対象 成人女性

日時 平成23年10月4日、11日、18日(火) 全3回
      午前9時30分〜11時30分

場所 りんご並木のエコハウス

受講料 4,500円+材料費500円

定員 10名

アンチエイジング・・・気になる言葉です。
毎日の食生活の見直しにもなると思います。

内面からのカラダケアしましょう 


●お問い合わせ   
NPO法人 いいだ応援ネット イデア事務局
〒395-0044 長野県飯田市本町2−15 いとうや3階
TEL/FAX 0265−56−9335
mail/ info@iida-idea.jpまで
(営業時間は、月・水・金曜日 9:00〜17:00)
| イデア朝大学スタッフ | お知らせ | 06:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
SEO講座で検索上位を目指しましょう!

今回はビジネス講座のご案内です。
朝大学・・・ですが夜講座です。
早起きして、お仕事早めに・・・夜に備えてくださいね

実践!検索上位を勝ち取るためのSEO講座
SEO(検索エンジン最適化)の基礎知識を習得し検索順位上位を目指しましょう!

インターネットユーザーの約80%が検索エンジンから
Webサイトにアクセスするといわれています。
検索エンジンの自然検索で上位に表示させることは、
Webサイトを活用するビジネスには不可欠です

「SEOを始めたい」
「自分なりに勉強したが良くわからなかった」
「何から始めたらいいのかわからない」 そんな方にお勧めします。

講師 星井 あき子・大和 守さん(蠅匹辰肇┘ぅ鼻

対象 Webサイトを運営している事業所や企業担当者で
    ・集客アップ・検索エンジン上位表示を目指し、
     効果的な販売促進方法を習得したい方

日時 平成23年10月5日(水)、12日(水)、19日(水) 全3回
      午後7時〜9時00分

場所 飯田市りんご庁舎

受講料 5,000円

定員 20人

※朝大学講座ですが、当講座の開講は夜7時からとなっております。
 ・・・くどいようですが、お間違えのないように。

●お問い合わせ   
NPO法人 いいだ応援ネット イデア事務局
〒395-0044 長野県飯田市本町2−15 いとうや3階
TEL/FAX 0265−56−9335
mail/ info@iida-idea.jpまで
(営業時間は、月・水・金曜日 9:00〜17:00)

| イデア朝大学スタッフ | お知らせ | 05:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
セルフセラピー講座が行われました!

今年度のイデア朝大学スタートです。

9月2日(金) 橋南公民館にて
「セルフセラピー講座」が行われました。

講師はSMILE*o*Nの融合セラピスト 小椋佳織さん
おぐねーの妹さんです。(さすが兄弟!横顔がそっくりなんです)


初回は下半身を中心としたセラピー

みなさん真剣な表情です

セラピーの説明の合間にも、
小椋先生からキレイのヒントをたくさん教えて貰います。

自分のカラダは自分でケアしてあげなければ!
改めて自分のカラダケアに目覚めたのでした。。。


会場の橋南公民館より SMILE*o*Nのオレンジビルを眺めて・・・

| イデア朝大学スタッフ | 事務局 まみ | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
伊那谷の住まいづくり講座 受講生募集!
『見て 感じて!伊那谷の環境を活かした住まいづくり』受講生募集!! 

飯田市内に建築中の現場とエコハウスを参考に風土にあった住まいづくりの基本を学びます。

家族の夢、地域の気候、敷地の条件、日照、風向き、眺望などに合わせた
家づくりはまさしくその場所にしか存在しない“住まい”です。
ローテクな手法に知恵を借りてローコストで生活できる気持ちの良い
「伊那谷風」の住まいづくりについて考えてみませんか。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

○講 師 新井 優(一級建築士)
○対 象 一般(住宅建築に興味のある方)
○日 時 9月19日(祝)、10月22日(土)、11月12日(土) 全3回
       午前9時から11時
○場 所 りんご並木のエコハウス及び市内の住宅建築現場
○受講料 3,000円+資料代2,400円
○定 員 20名
○締 切 9月12日(月)
 
●お問い合わせ   
NPO法人 いいだ応援ネット イデア事務局
〒395-0044 長野県飯田市本町2−15 いとうや3階
TEL/FAX 0265−56−9335
mail/ info@iida-idea.jpまで
(営業時間は、月・水・金曜日 9:00〜17:00)

 

Check
| イデア朝大学スタッフ | お知らせ | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

bolg index このページの先頭へ